検索
  • Shino Nishikawa

お釈迦様と神様のお話

お釈迦様と神様のお話 頑張っている人に感謝するのは当たり前のことかもしれません。 しかし、コロナが収束に向かった時、お釈迦様は“がんばった人”の枕元に現れてたずねるでしょう。 「本当にお前はやったのか?」と。 頑張るだけでは足りません。お釈迦様へのお祈りが出来ていないのが問題です。 形式だけで祈っても意味がありません。 日本で最もすごい神様はお釈迦様です。日本人が古くから仏教を信仰してきたおかげで、日本独自のお釈迦様がいらっしゃいます。 日本の神様の世界には、大きく仏教の世界があり、その空の上に日本の神社の神様達の雲が浮いています。 神道の神様はとても強いですが、お釈迦様の世界の中にいらっしゃいます。 それなので、神道の方も仏教を信じるようにしてください。 お寺に行き、お釈迦様にお祈りする事は良い事ですが、“形式のみ”の場合がほとんどです。心の中にお釈迦様を感じ、自分と一体になれた時、本当のお祈りの意味が生まれます。 そうなるには、お釈迦様の事を思い出してみてください。 日本人は生まれる前に、お釈迦様に助けられています。 お釈迦様との思い出を振り返ってみてください。そうすれば、あなたの心にお釈迦様が現れることでしょう。 お釈迦様にお祈りをする時の大事なポイントがあります。 仏教にはお釈迦様の他にもたくさんの神様がおり、それぞれが私達を助けてくれます。 菩薩様が女神でお釈迦様を想っている場合がありますので、決してお釈迦様を自分のパートナーだとか、自分の子供の父親だとか思わないようにしてください。 仏教の呪文は、経典以外に、真言があります。 ノウマク サンマンダ ボタナン バク 釈迦如来の真言 オン アロリキャ ソワカ 観世音菩薩の真言 イエスキリストは海外の宗教なので、日本にはあまり来ません。 でも、多くの日本人がキリスト教に夢中になります。 私は日本人についているキリストについて本当の事を知っています。 その方は、別天つ神という5人の神様なのです。 それを理解出来た時、あなたの心は解放されることでしょう。 日本の神社の神様の中で一番偉いのは天照大御神様です。 実は、仏教の世界も神道の世界も、神様という位は形式のみです。 形式のみでも常に神様の魔法は動きます。 神様の形式は魂を選び、自分の中に取り込みます。 ですから、お釈迦様や天照大御神様にも、祖先の魂が宿っているのです。 神様は魔法使いであり全てを救ってくださる方ですが、本物と会う事は祖先の魂や優れた人間に会う事と似ています。 もちろんそれは良い事ですが、普段の生活で救ってくださる神様は、本物ではなくて魔法のコピーだと思いましょう。 魔法はいつでも存在しています。 今もあなたの周りにただよっている‥。 それを使い、願掛けを行い、どんどん運を高めていきましょう。 願掛けは人生の行動を選ぶ事で、それをするには、神様とのつながりが必要です。 私が教えたことをぜひ行ってみてください。 願掛けをする事で空気(魔法)の中に、結界が張られていくので、運がどんどんよくなります。 ここで、西郷隆盛の話をします。 西郷隆盛は何度か財産を失いました。 しかし、彼は、お金を手に入れる秘訣を分かっていたのです。 それこそが願掛けです。 願掛けをして、神様からお金をもらっていたのです。 戦の時も同じで、隆盛は戦の時は念をこめた願掛けを行いました。 例えば、タイミングを見計らって、仲間に大声で気合を入れるなどです。 それは、神様が教えるタイミングが分からないとできません。 それから、私が日常的に使っている呪文を紹介します。 心の中で『どうすればいいですか?』とたずねた後で、 助けてください。 守ってください。 導いてください。 幸せにしてください。 させてください。 5つの言葉から一つ選んで、心の中で繰り返す事です。 それから、病気の時は薬師如来様に祈ってください。 『薬師如来様、助けてください。(お薬をください、ぬってください。)』 『薬の女神様、お薬お願いします。』 この呪文を繰り返すうちに、神様とのつながりを感じるようになることでしょう。 #絵本シリーズ

© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com