検索
  • Shino Nishikawa

すべらない話『松本さん』

すべらない話『松本さん』

「次、○○や。」

「あぁ~。おい、こっち見るな。」

「しょうがないやん。」(つっこみ)


「いや、○○、本当にひどいんですよ。前回のすべらないの時も、俺が話している最中に、しーとかやってきて、全然しゃべりに集中させてくれないんですよ。」

(つっこみ)

「俺、1カ月前に、松本さんから『すべらないやるぞ』って言われて、『は?』って。

は?なんでやるの?全然、おもしろい話ないから、無理ですよって言ったんですけど、もう決まったことやから、って。本当、意味分かんない。こっちは、MVP2回取ってるから、すごいプレッシャーなんですよ。前回は、○○さんが落とされていたので、メンバーがどうなるかなと心配してたら、こいつから電話きて。『俺もすべらない呼ばれたから、よろしくな。その事で今度飲み行こ。』って。まぁ、俺もOkして、居酒屋で2人で会いました。

○○が、『俺は、自分の犬の話と、この前、後輩の○○とラーメン食べに行った時の話する。』って言っていたのに‥こいつ、全然その話をしてないんですよ。

俺も、期待かけられているから、寝ずに話を考えました。一応、本番の数日前には、プロデューサーの○○に話すじゃないですか?

その日に、絶対誰か俺の話聞きに来るって思ってたんだけど、誰もこない。あれ、おかしいな。

じゃあ、絶対、部屋のどこかに録音機つけられていると思って、一生懸命さがしたんですけど、見つからない。変だなって思いつつも、プロデューサーの○○が来て、俺が本番の話をしました。

それ終わって、『誰も、俺のネタ見に来ないですね。』『そうだね。』

『期待かけられてないのかな?』って部屋を出たら、影で松本さんが、ずっと立ち聞きしてたんですよ。」

#すべらない話

© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com