検索
  • Shino Nishikawa

コント 宮高監督の講演4

コント 宮高監督の講演4

アナ「みなさん、今日は、『ハウシーと動き蟲』で、アカデミー賞を授賞した、宮高監督が来てくださっています。宮高監督~!」

宮「はいはいはいはい。オーエ!」

アナ「宮高監督、今日はよろしくお願いいたします!」

宮「はい、はい。」


宮「チッチッ。チッチッ。‥ウッ。」

アナ「宮高監督、どうしたんですか?」

宮「ウッ、チッチッ。チッ。」

アナ「宮高監督、何をされているんですか?」

宮「いやいや‥。私の友人がね、あの~‥今、調子のってる水泳選手、池江のことが好きでね!」

アナ「ああ~‥そうだったんですか‥。」

宮「それでね、池の秘密のブログで、池が、ポプリ作ってるっていうもんだから、

友人が真似してね。あの‥ポプリ作ったんだけど、作ってる最中に、心臓発作で亡くなったんだよ。」

アナ「ええ、そんな!」

宮「これは、本当だよ。

スターになるんだったらさ、見知らぬ人から、愛されることだってあるんだからさ!

そういうことだって分からないと!」

アナ「そうですよねぇ~‥。でも、とりあえず、今日は、講演をお願いします。」

宮「はいはいはい。オオオ、オエ!」


宮「もういろいろ話したからさ、何か僕に質問がある人はいますか?」

竹野内「はい。」

宮「はい、君。」

竹「すみません、質問なんですけど。」

宮「まず名前を名乗ってくれるかな!」

竹「僕はバスケをしています、竹野内です。」

宮「はいはい、竹野内君、何かな?」

竹「宮高監督の好きな食べ物を教えてください。」

宮「映画に関係ないことだね。」

竹「すみません、どうしても知りたくて。」

宮「いいよ、じゃあ、答えよう。好きな食べ物は、ハンバーグです。」

竹「へえ~、意外でしたぁ。どうしてハンバーグなんですか?」

宮「いや、ハンバーグって答えておくとね、何も送られてこないんだよ。

送られたとしてもね、ハンバーグ屋のクーポンだから、こっちも困らないんだよ。」

竹「そういうわけだったんですか。勉強になりました。」

宮「いやいや、構わないよ。オエ―オエ―‥

あのね、夏の災害で、僕の調子悪いから、今日はこれくらいで‥。」

アナ「はい、宮高監督、ありがとうございました。」

宮「いいよいいよ‥オエ‥

犯罪は、これっきりだぞ!」

#コント

© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com