検索
  • Shino Nishikawa

ロックスターの大事な物8

ロックスターの大事な物

ロックスターの大事な物、それは楽器です。

ロックバンドで使う楽器こそが、ロックスターの大事な物です。

特に、ギターは特別です。


本物のロックスターは、ギターを弾くために、恋をあきらめます。

ロックスターになると、数多くの試練がふりかかり、生半可な気持ちで、ロックスターをやる事は危険なのです。


1970年代。ロックバンドが盛んな時代がありました。

あの頃は、盗みや人殺しはやらないものの、ロックスターはドラッグや恋をたくさんしていました。ロックバンドが盛んではあったものの、70年代の音楽はあまりよくありません。

なんといっても、ビートルズは1970年に解散したので、ロックバンドは悪い方向に進んでしまったのです。


90年代になると、ロックバンドはまた綺麗なメロディーを奏でるようになりました。

そして、2001年9月11日の同時多発テロ事件以来、音楽はさらに変わりました。

あの事件は忘れてはいけない物となり、気楽な音楽がロックから消えたのです。


2004年12月26日、スマトラ島沖地震が起きました。

そこで、音楽はまた変化します。

音楽は深刻に、苦しみを歌うようになったのです。さらに、美しいメロディーが消えました。

誰も分からなくなったのです。


2010年にはようやくロックも元気を取り戻しましたが、2011年3月11日に東日本大震災が起きました。ロックバンドは変化した者あれば、変化しない者もいました。

変化した者は、一切、良い歌を書けなくなったのです。

中には後を追い、亡くなったアーティストもいました。

変化しない者は、悲しみを無視して、元気な歌を発売しました。

良くない事です。


2017年頃までは、大人の恋の歌が流行りました。

音楽は変わり続ける事でしょう‥。


音楽を書いたら、全てが照らし出されます。

だから、作曲と恋愛の掛け持ちは危険になるのです。


普通では分からない事を、私は知っています。

しかし、私は、一度もギターに触れた事はありません。

それは、ロックスターにとって、ギターがどれほど大事な物で、嫉妬の対象なのか分かっているからです。

ギターを弾くだけで、ロックスターに見捨てられる事だってあるのです。

ですから、ギターを弾く時は、存命のロックバンドの曲を弾き、心で敬意を表してください。

そうしなければ、ロックスターに恨まれます。

ギターはそういう楽器です。

#絵本シリーズ


© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com