検索
  • Shino Nishikawa

多久さんの事件簿【文化祭】54

多久さんの事件簿【文化祭】54

高校や大学の文化祭を盛り上げたら、入試や就職には有利かもしれないが、芸能人になれるわけではない。

今までのスターの当時を見ていこう‥。

ニッキーはみんなの人気者だったが、不良で、文化祭に後から乗り込んできた。そして、そのダサさに顔をしかめた。

リリーはお洒落な友達と一緒に後ろで笑っていた。

KPは、風邪で寝込んで家にいた。

エルトンは目立たない存在だった。


そんな感じである。

文化祭を盛り上げたのに芸能人になれないのは可哀想である。

または一人暮らしをして、映画の一場面のような生活をしたり、芸能人のような1人喋りをしているのに、業界に関われないのは可哀想である。


高校を辞めた男は、現在は超人気漫画家である。

男はジロリと旧友を見て、

『ぶっ殺す。』 

とつぶやいた。


高校を辞めるのは不利になるし、まわりにとっても悪影響を及ぼす。


世界の魔法の一つを教えよう。

それは、全員が少しずつ悪役を演じることになっている。

気づいた時、あなたは悪役を演じているだろう。

でも、それが分かれば、本当のヒロインやヒーローを演じる事もできる。


高校を辞めるのは不利になる。ある男が高校を辞めてしまった。

仕事はうまくいかない。無事に卒業した良い人間はそれを見て、気後れして、自分の人生に手を抜いてしまう。

ある男は40代で群を抜いた。

そして、若い妻との間に小さな娘が2人いた。

50代でもまだ、群から抜けていた。

現役のカリスマだったのだ。


このように、人生を長い目で見れば、今の我慢が役に立つという事が分かってくる。

そして、世界の全員が少しずつ悪役を演じていることをふまえれば、オリンピック選手の男女混合はよくない。

50才になった時の評価が変わってくる。

どんなに一人で結果を残しても、男女で楽しくやっていたという事実が、評価を落としてしまうからだ。


オリンピック選手も、悪役を演じることになっている。

それを分かったら、ヒーローを演じてもらいたいものだ。

#多久さんの事件簿

© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com