検索
  • Shino Nishikawa

崇くんが大人になるまで

崇くんが大人になるまで


崇くんのお母さんは、礼三との恋をあきらめたサヨちゃんです。サヨちゃんの妹のアカネちゃんは、結局、間違った人と結婚して、別の人の子供の面倒を見ていました。

サヨちゃんが悲しんでいたある日、神様からの声が聞こえました。

「サヨ、笑ってごらん。近い内に、可愛い赤ん坊を授けてやろう。」

「ええ?本当?」

サヨちゃんは、赤ちゃんの育て方の勉強を始めました。


ある日、サヨちゃんのお母さんが、大声をあげました。

「サヨー!!赤ちゃんがいるよー!!」

そこには、神様からの手紙とともに、生後4カ月くらいの男の子が眠っていたのです。

母子手帳や保険証も一緒に置いてありました。


サヨちゃんは男の子に崇と名付け、シングルマザーになる事を決めました。

妹のアカネちゃんは子育てについて知っていたので、サヨちゃんに偉そうにおむつ替えなどについて教えましたが、サヨちゃんはアカネちゃんを愛していたので、何も言いませんでした。アカネちゃんは、面倒を見た赤ちゃんの本当のお母さんから、そうやられた事があったので、心が傷ついていたのです。サヨちゃんは姉である自分が、アカネちゃんのストレスを吸収しなければならない事を分かっていました。


サヨちゃんが何より恐れていたのは、崇の命が狙われる事です。ミッキーやスヌーピーは大好きなキャラクターですが、アンパンマンと機関車トーマスは子供の守り神です。サヨちゃんは、アンパンマンと機関車トーマスのお洋服やグッズで、崇を守りました。


崇は神様がくれた子供なので、サヨちゃんには崇の決められた運命が分かっていました。それは、崇が日本で有名な神社の神主になる事です。

しかし、運命は変わる事もあります。サヨちゃんは早いうちから、崇にスポーツに興味を持たせることにしました。

普通の男の子が決められた勉強量、運動量、睡眠量、食事量、遊び量‥それらを満たす事で、良い大人になれます。

逆に言えば、それらを満たせなければ、良い大人になれないのです。しかし、神様が定める基準は難しいように見えて、満たす事は簡単です。

ここでは詳しく話せませんが、才能を一気に開花させるためにする呪いがあります。しかし、失敗すると、ヒルコのように醜い大人になってしまうので、やめた方がいいです。


崇が5才になった時、お婆ちゃんがまた赤ちゃんを発見しました。

アカネちゃんは期待してとんでいきましたが、また、サヨちゃんの子供でした。アカネちゃんは嘆きましたが、サヨちゃんには分かっていました。

アカネちゃんの事を大好きだった映画監督が、いつか絶対に、アカネちゃんの子供に生まれてくるということを‥。


崇は小学生になり、弟の面倒もよく見ました。

崇が学校生活に息詰まった時、サヨちゃんは言いました。

「崇には苦手な事があるかもしれない。でも、いつでも、『僕は何をやっても優等生』と思えばきっとうまくいく。兄としてのプライドは捨てて頑張りなさい。」

崇は一生懸命頑張りました。

崇が小学2年の時、アカネちゃんにも赤ちゃんが届いて、みんな幸せになったのです。


そして、高校生になった崇が憧れた職業は医者です。

崇には医者の気質があり、時々、体内の映像が見えたからです。

しかし、サヨちゃんは反対して言いました。

「医者は、崇の息子にならせればいい。崇は絶対に有名な神社の神主にならなければいけない。」


崇は医者の夢をあきらめ、普通に働きながら、神社巡りに熱中しました。そんな中、崇が一緒に有名な神社に行った友達が不倫をしていた事が発覚します。

崇はショックを受け、良い給料だった仕事を辞めてしまいました。


転職した先は温泉です。サヨちゃんは一定の社会経験を積んだら、神様からのオファーがくると思っていたので、崇が温泉に勤める事を反対しました。

しかし、崇は温泉で癒されたいという願いがあり、

「僕はもう大人です。お母さんの意見に左右されたくありません。僕はどうしてもあの温泉で働きたいんです。」

と言いました。

ついにサヨちゃんは、崇が温泉で働く事を認めました。

「崇、人は皆、悪役を演じる魔法がかけられているの。その魔法に気づきなさい。そして、自分が今、悪役を演じていると感じた時は止まりなさい。お前はいつでもヒーローを演じなければなりません。」

崇はその言葉を胸に、温泉で一生懸命に働きました。すると、温泉で癒された崇の心に、神様の言葉がどんどん溢れてきたのです。


30才をすぎた時、崇に、厳島神社の神様からスカウトがきました。

崇は、世界でもとても有名で、人気のある神社の神主になったのでございます。



#絵本シリーズ




© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com