検索
  • Shino Nishikawa

漫才『神様の魔法』

漫才【神様の魔法】

「どうもー、陰陽師でーす。」

「陰陽道や神道の世界には鬼門という、不吉な方角があります。その方角というのは、北東です。そのため、江戸城の鬼門には浅草寺が、平安京の鬼門には比叡山延暦寺が置かれています。どこでも北東に当たりますから、鬼門になるんですけど、東京のテレビ局というのは、大体病院か大学の鬼門になっています。」


「僕の実家の鬼門が名古屋城です。」

ツッコミ

「裏鬼門というのは東北の反対、南西のことです。裏鬼門も不吉な方角と言われています。ですから、名古屋城からしてみれば、僕の実家が裏鬼門です。僕の実家のことじゃないですけど、大切な場所の裏鬼門というのは、ちょっと大変な人が集まりやすくなっています。」

ツッコミ


「鬼門裏鬼門を意識して、就職活動をしてもらうと良いと思います。」


「今日は、神様がかけてくれる魔法についても教えます。」

「イライラしたり不調な時に神様に祈る事によって、物事が明るく見えたり、今まで苦手だった事が出来るようになったりする事があります。それは神様の魔法です。神様は不調な時に魔法をくださるので、神様がかけてくれたという事は分かりづらいんですけど‥、何か良くなったと思った時は、イライラしていても、心で神様に感謝してください。」


「やっぱり、神様や仏教とかは信じたくないという人はいますけど、カッコいい人やお洒落な人ほど、仏教や神様を信じないといけない状況に持って行かれます。キリスト教やヒンドゥー教、イスラム教など、良い宗教はたくさんありますが、日本で一番効果があるのは、仏教と天照大御神を信じる事です。」


「では最後に、観音様の真言を唱えましょう。

オン・アロリキヤ・ソワカ。」


「今日の講義の内容を忘れないようにしてください。ありがとうございました。」

#漫才

© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com