検索
  • Shino Nishikawa

漫才『邪気』

漫才『邪気』

「どうもー、陰陽師でーす。」

「今日は邪気についての話をしようと思います。」

「邪気というのは、マイナスな気持ちの事で、誰にでもつきます。」

「邪気を持っていると自分だけでなく、周りも疲れさせてしまうので、邪気がつかない良い生き方を選んでいってください。まずはしっかりと寺社に通い、神様にお祈りをする事です。」

「以前、僕は女の子とデートした時に食事をおごってくれたので、面白い子だなと思い、3回目のデートにのぞんでしまいました。」

ツッコミ

「行った場所は気楽なパブです。楽しくお酒を飲んでいる時、突然女の子が椅子の上で体育座りを始めました。」

ツッコミ

「すると、僕はとてもぐったりしてしまったのです。」

ツッコミ

「はい。マタは一番邪気が付く所です。椅子の上で体育座りをしたり、電車の中で男性が女性の前に立ったりしないようにしましょう。」

ツッコミ



「今日は、もう一つ、新しい呪文を教えたいと思います。僕が東京で一人暮らしをしていた頃はたくさんの邪気がついてしまい、一人喋りが止まりませんでしたが、皆さんはどうですか?」

ツッコミ

「今日教えるのは、一人喋りを止めるための呪文です。

『サイレンス!キープシークレット!』と叫んでください。すると、一人喋りをやめる事が出来るでしょう。」


「Silence! Keep secret!」


「僕は陰陽師ですから、人を見れば大体、この人が何に向いている人なのか分かります。スポーツ選手に向いていても、人生をそれてしまった人をたくさん見ています。そんな時、僕が心の中でつぶやくのは、『神様、この人に目をつけてあげてください。』です。

僕の祖父の神社に人が来たのを見た時は、『この人に、specialなケアお願いします。』と心の中で言っています。」

「皆さんもぜひ、試してみてください。」


「自分の口が、神様の言葉や予言を自分自身に伝える事があります。その予言は全然予期していない事がほとんどです。良い事を起こすためには、霊能力を高めて高度な願掛けを行う事ですが、まだ皆さんには、その力が育っていませんね。」

ツッコミ


『能力開発のための第一ステップ、太陽礼拝』


『チャクラ開眼』


「今日の講義の内容を忘れる事なく、これからの人生を頑張っていってください。」


「ありがとうございました。」

#漫才

© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com