検索
  • Shino Nishikawa

漫才【1人喋り】

漫才【1人喋り】

「どうもー、陰陽師です。今日は1人喋りについて話そうと思います。」

ツッコミ

「皆さんは、1人喋りをするのはいつが一番多いですか?」

ツッコミ

「1人暮らしだと、ご飯を食べた後が多いと思います。やっぱり、食後血糖値が上がっているというのもありますし、美味しい物を食べて、邪気が出るのかもしれません。」

ツッコミ

「1人で怒ってしまった時は、口と目を閉じて、10秒心の中で数えてみてください。」


「1人喋りは、神様も聞いています。」

ツッコミ

「はい。神様は1人喋りをきいたり、夢の中に入ったりして、その人の思考を探ります。ちょうど昨日、僕の夢の中に、お釈迦様が現れたんですよ。」


「はい。お釈迦様が枕元に現れても、恐れる必要はありません。お釈迦様は流行もご存じですし、ユーモアも持っていらっしゃるので、その人が恐れた瞬間に、とてもユニークな姿に変わってくださります。」


「はい。仏教を開かれた仏陀様は、人間として生まれる前は、天の世界の神様だったんですよ。この物語は、千年以上日本に伝わる今昔物語の第一話に収録されていますので、ぜひ皆さんも、今昔物語をチェックしてみてください。」

ツッコミ


「突然ですが、皆さんは、自分が生まれてから今何日目か知っていますか?」


「前回教えた数字占いの他にも、生まれてからの日数で運命を考える方法もあります。僕が一番印象に残っている日は10691日目です。この日のゴロがイロ報いなんですよ。僕はこの時まだいくら努力しても身にならない時期だったので、少し体がダル重い程度で済みましたけど、もしも自分勝手に生きていたのなら、かなり酷い事になっていたと思います。」


「はい。10691は29才ですが、この日をすぎれば、人生が良くなる気がします。10691の前に活躍していても、それが運命で社会のためにやってきたなら、なんの報いも受ける必要はありません。」


「一人喋りの話に戻りますが、僕はよく、10年前のバイト先に戻って一人喋りをする事があります。」

ツッコミ

「でも、オリンピック選手も同じです。」

ツッコミ

「何度も何度も選手村に戻って、一人喋りしてしまう選手が、過去に大勢いた事を僕は知っているんですよ。」

ツッコミ

「だから、東京五輪の選手にそうなってもらいたくないんです。」

ツッコミ

「柔道の選手は、試合の前日、獣となって、ウー、ワンと、一人で吠え続ける事があります。」

ツッコミ

「だから僕は提案しますけれども、柔道選手だけは1人部屋にしてあげた方がいいと思います。」

ツッコミ


「では皆さん、今日も太陽礼拝に入って行きましょう。」


「今日の講義の内容を忘れないようにして、明日からも頑張ってください。」


「ありがとうございました。」

#漫才

© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com