検索
  • Shino Nishikawa

簡単な音楽

♬簡単な音楽♬ 音楽の勉強は意外にも複雑に感じますよね。でも、そんな事はありません。 ギターもまだ弾いた事のない私ですが、一緒に音楽について勉強していきましょう。 【調】 まず、長調と短調があります。すべての黒鍵・白鍵からその2種類の音階が生み出せます。 長音階はドイツ語でdur、英語でmajorといいます。短音階はドイツ語でmoll、英語でminorです。 長調で作られたメロディーは、すべてをハ長調で弾く事ができます。 しかし、昔の大作曲家が決めた音階で弾けるようになる事もとても大切です。 必要がある人は練習してみてください。 短調についてですが、私はまだ詳しく調べていません‥。 短調の曲を弾く際に、どこに#や♭があるのか調べるといいと思います。 【音名】 日本語ではラの音から、イロハニホヘトとつけられています。ドの音がハになり、一番基本的な音階がハ長調となります。 英語では、ラの音からABCDEFGとつけられています。 【コード】 コードとは和音‥3つ以上の高さの音が同時に響く事。実際には2つの場合もあります。 明るいコードを長三和音、英語でmajorといい、少し暗いコードを短三和音、英語でminorといい、とても不安定な響きのコードを減三和音、英語でdim.(ディミニッシュ)といいます。 【根音】 和音の基礎をなす音。例えば三和音ドミソのド、ミソラのミ、一番下の音が根音(ルート)です。ルートの音から、12345678と鍵盤を数字で呼びます。 コードネームに英語音名が単独で書かれている場合、その音名をルートとする長三和音を示します。C→ドミソ、F→ファラド、G→ソシレ この3つを主要三和音と呼ばれています。 Cを例にあげると、ドが一番高く、ソとミが下にくる場合もあります。 読み方‥C→Cメジャー 【ハ長調でのコード】 短三和音(minor)を現す時には、ルートの音名にmをつけます。 Dm(レファラ)、Em(ミソシ)、Am(ラドミ) 減三和音を現す時は、ルートの音名にdimをつけます。 Bdim(シレファ) ハ長調で全ての音から和音を試すと、長三和音(CFG)、短三和音(Dm/Em/Am)、減三和音(Bdim)となります。一つ飛ばしの和音ですので、試してみてください。 【単独でアルファベットが書かれているコードネーム】 単独でアルファベットが書かれているコードネームは長三和音(メジャートライアド)です。 例えばAだと、A(ラ)C#(ド#)E(ミ)となります。これは、イ長調(A major)を弾く時に、ドファソに#がつくからです。 他の単独アルファベットについても、同じ理由です。 【短三和音マイナーコード】 ハ短調(C minor)の場合、ミラシに♭がつきます。それなので、Cm(Cマイナー)を弾く場合、C(ド)ミ♭(E♭)G(ソ)となります。 他のマイナーコードについても、同じ理由です。 読み方‥Bm→Bマイナー 『コラム』 ‥そう考えると、短調についても理解しておく必要がありますが、私としては無理に覚えず弾く曲に合わせて、調べていけばよいと思います。 プロの場では、コード名で指示されますので、覚えて練習しておく必要があるらしいです。もちろん、その場でキーボードをさわって、調を思い出す事はできません。 良い歌を持っていて、「コード?わかんない。」と言える人でないと、本当はいけません。 海外のディーバは自分で歌詞を書いて、アカペラで歌ってみせます。それぞれ、音楽パートナーがいるので、基本的にはその人と一緒に歌を仕上げていきます。そして、ヒット曲を出すと、前奏や間奏、伴奏のためのメロディーを提供してくれる作編曲家が現れるようになります。 「Badg●y」という2019にヒットした歌を知っていますか?あの曲も最初彼女がアカペラで歌いました。一番盛り上がる間奏も、彼女がアカペラで歌ったものです。 今まで何十人もの日本人アーティストが、海外に挑戦してきました。しかし、外国人と合わせる時点で、全員が挫折します。外国人からコードネームで指示されるからです。 もちろん、コードネームが分かるからといって、海外の一流アーティストと合わせられるわけではありません。海外の芸能界で一番重視されることは、人物像です。 外国人と働く事はとても疲れます。それを忘れずに、英語で歌詞を書く時は用心しましょう。神様にお祈りすれば、良いと思います。 【7(セブン・セブンス)】 属七の和音(ドミナントセブンス、属音上の七の和音)とは、四和音のひとつで、西洋音楽における重要な和音のひとつです。属音とは、全音階の主音(音階の最初の音)から完全5度上の音です。 例ハ長調ならソ、イ短調ならミ 属七の和音(例B7、C7)は、長三和音(メジャートライアド)に短7度の音を加えたものです。 例として、ロ長調(Bmajor)をあげます。ロ長調はドレファソラ(CDFGA)に#がつくので、B(長三和音)は、シ(B)レ#(D#)ファ#(F#)で、ここに短7度の音を加えるとB7になります。 ロ短調はドファ#がつく音階で、ロ短調の7度の音は白鍵のラになるので、Bにラ(A)をつけると、B7になります。 読み方‥B7→Bセブンス 短七の和音(マイナーセブンス、例Am7、Cm7)は、短三和音(マイナートライアド)に短7度の音を加えたものです。Am7を現す時は、イ短調で考えます。イ短調はラから白鍵だけを弾く音階で、Am(短三和音)はラドミ(ACE)となり、そこにイ短調短7度の音、ソ(G)がつくと、Am7になります。 読み方‥Dm7→Dマイナーセブンス 長七の和音(メイジャーセブンス、例DM7、EM7)は、長三和音(メジャートライアド)に長7度の音を加えたものです。 例‥二長調(D major)はファドに#がつきますので、D(長三和音)はDF#A(レファ#ラ)になり、DM7は、D major(二長調)の7度の音、C#(ド#)がつき、DF#AC#となります。 読み方‥DM7→Dメジャーセブンス 短三長七の和音(メイジャーセブンス、例EmM7、FmM7)は、短三和音(マイナートライアド)に長7度の音を加えた和音です。 例‥ホ短調(E Minor)はファ(F)に#がつく音階ですので、Em(短三和音)はEGB(ミソシ)となります。ホ長調はファソドレに#がつく音階です。7度の音はレ#(D#)となるので、EmM7はミソシレ#(EGBD#)となります。 読み方‥EmM7→Eマイナーメジャーセブンス 『コラム』 ここまでくると、短調について理解を深めることの重要性が私にも分かってきました。 短調では、イ短調(ラ‥A minor)が起点となっています。イ短調は白鍵だけでラシドレミファソラと進み、その他の短調も全てがラシドレミファソラと聴こえるように♭や#が置かれているようです。 イ短調はハ長調と同じですから、もしかすると、長調の曲もイ短調の音階に組み替えれば、短調で弾く事ができるかもしれないし、短調の曲を長調で弾くことも出来るかもしれません。 興味がある人は、調べてみてください。 歴史的大曲である「Time after time」は、シンディローパーさんという歌手によって書かれました。Time after timeは多くのアーティストにカバーされていますが、じっくり聴いてみると、シンディローパーさんのTime after timeが一番癒されます。 シンディローパーさんはギターも弾き、コードについての理解も深かったそうです。 ジョンレノンさんはデビュー当初、ギターコードには詳しくはありませんでした。父親が弾く姿を一番憧れに思っていたそうです。彼は音楽理論や楽器や機械には詳しくなくても、良い曲を持っていたので、歌手になりました。音楽会社に初めて来た時の彼のたたずまいは謙虚ながらもお洒落で、皆が彼の姿に圧倒されたそうです。 ジョンレノンが初めてレコーディングスタジオに来た時は、なかなか中に入らなかったそうです。彼はトイレに行き、何度か眼鏡を拭き、彼は赤い顔をしていました。 そして、マイクの前で虫の声で歌って、「どうした?ジョン。歌詞を忘れたのか?」スタッフが声をかけると、ジョンはこちらを見て、軽く首をふりました。ジョンは鼻歌を歌っているようでした。16分くらいたった後、彼は歌い出しました。ようやく世界的スターが来たと、誰もが信じたそうです。 そして、3年後、彼はサングラスをつけて、本物のスターの姿で音楽会社に来ました。体もずいぶん大きくなったように、当時のスタッフは感じたそうです。 【6(シックス)】 例A6、C6 長三和音(メジャートライアド)に長6度の音を加えた和音。 読み方D6→Dシックス 例Bm6、Gm6 短三和音(マイナートライアド)に長6度の音を加えた和音。 読み方Em6→Eマイナーシックス 【11(イレブンス)】 例B11、G11 属七の和音(ドミナントセブンス)に長9度と長11度の音をつけたもの。 A11は、まずA7を考える。A7は長三和音AC#Eに短7度のGを加えたもので、そこにイ長調(A major)の9度Bと11度Dをつけると、A11になる。 ピアノでの指の順は、AC#DEBDとなる。 読み方A11→Aイレブンス 例Am11、Fm11 短七の和音(マイナーセブンス、例Fm7)に長9度と長11度の音をつけたもの。 読み方 Fm11→Fマイナーイレブンス 9(ナインス)は、7(ドミナントセブンス、マイナーセブンス)に長9度だけをつけた和音である。例B9,Bm9 短9度をつける場合、♭9となる場合もある。例G(♭9) 本によってちがうが、B9などの場合、長三和音に9度の音がつけられるだけの場合もある。 属七の和音の場合B7(9)と現される。 13(サーティーンス)は11(イレブンス、マイナーイレブンス)に長13度をつけた和音である。例G13、Gm13 本によっては、11ではなく、7に13度の音がつけられる場合もある。例A7(13)、A7(♭13) メジャーナインス(例AM9、GM9)は、長七の和音(メジャーセブンス)に長9度の音を加えた和音である。 【-5】 長三和音(メジャートライアド)の完全5度の音を半音下げ、減5度とした和音。 Cの長三和音はCEG(ドミソ)、C-5はCEG♭(ドミソ♭)となる。 7‐5とは、属七の和音(ドミナントセブンス)の完全5度を半音下げ、減5度にしたもの。 G7はGBDF(ソシレファ)で、G7-5になると、Dが半音下がるので、GBD♭F(ソシレ♭ファ)となる。 ⅿ7-5のことを「導七の和音(半減七の和音)」という。 短七の和音(マイナーセブンス)の完全5度を半音下げ、減5度にした和音。 短七の和音とは、短三和音に短7度の音をつけたものです。 Fm7はFA♭CE♭(ファラ♭ドミ♭)で、Fm7- 5はFA♭BE♭(ファラ♭シミ♭)になります。 【7-9】 A7-9などのコードを属七短九の和音(短九の和音)という。属七の和音(ドミナントセブンス)に短九度の音を加えた和音。 F7+9などのコードは属七の和音(ドミナントセブンス)に長9度に#をつけた音を加えた和音。 【7+11】 C7+11などのコードは、属七の和音(ドミナントセブンス)に増11度の音を加えた和音である。増とは、長または完全より半音拾い音程につけられるので、C7+11の場合、F(ファ)の#がつく。長11度よりも半音あげる。 『コラム』 世界的に有名な男性アーティストは、皆ギターを弾いています。世界的に有名な男性アーティストは全員単語帳でコードを暗記しようとしたそうですよ。自分の曲がうまくいくようになると、感覚でギターが弾けるようになるそうです。成功者は全員陰で惜しまぬ努力をしています。スタジオで会ったスタッフが珍しい音を出した時は、家に帰ってから自分でも確かめます。 世界的に有名なディーバはダンスをしているので、ギターは弾きません。しかし、コードについての一定の規則については知っていて、目の前で洒落た男がギターをうまく弾いてみせても平気でいます。 楽器に取り組む際は座学から入るといいでしょう。そんなに根詰めて勉強する必要はありません。初心者向けの本やサイトを何度も読むのをおすすめします。 ディーバには人の入れ替わりがあります。それは音楽のプロから見れば当たり前です。その方が一般の人に希望を与えられるからです。 また、世界のディーバはセクシーな表現をします。それも当たり前です。性について悩む人は多いからです。 以前、「緑の軍団(仮名)」という一般の団体が連盟で海外のアーティストに苦情を出してしまいました。緑の軍団の人たちには、海外ディーバの本当の魅力が伝わらなかったのでした。 日本の歌姫はともかく、海外のディーバや海外女優の魅力は素晴らしいです。 彼らはほとんどマジックなのです。 そこが分かるようになれば、人生はどんどん楽しくなるでしょう。 【69】 長三和音(メジャートライアド)に長6度と長9度の音を加えた和音。 例A69 短三和音(マイナートライアド)に長6度と長9度の音を加えた和音。 例Fm69 【aug(オギュメント)】 「aug」(オギュメント)を英語音名の右に添えた時、第五音が半音あがります。 Caug→CEG#(ドミソ#) Caug7などは、増三和音(オーギュメントトライアド)CEG#に、短7度の音を加えた和音。 CaugM7などは、増三和音に長7度の音を加えた和音。 Caug7-9などは、Caug7に短9度の音を加えた和音。 Caug9などは、Caug7に長9度の音を加えた和音。 【音程】 ほとんどのコードの規則について学びました。ここで、音程について勉強してみましょう。 音程とは、二つの音の高さ(ピッチ)の隔たりのことです。 半音とは、伝統的な西洋音楽における音程の最小単位です。 (wikipediaで半音を検索すると、難しい言葉がたくさん出てくるので、参照してください。) 鍵盤を見てください。音は12音から成り立っています。 ドド#レレ#ミファファ#ソソ#ララ#シ 隣り合う音同士が半音になります。全音は半音2つ分です。 ミファ、シドも半音です。 音程を数える接尾辞である「度」は、音程の幅を作る半音の数に応じて、いくつかの種類を持ち、「完、全、短、長、減、増」などの結合辞が付いてはじめて明確な音程になります。 1度‥同じ音の高さを完全1度、または同度、あるいはユニゾンと呼び、半音が1個分の幅を増1度と呼ぶ。 2度‥半音が1個分の幅を短2度と呼び、半音が2個分(全音)の幅を長2度と呼ぶ。 3度‥半音が3個分の幅を短3度と呼び、半音が4個分(全音2)の幅を長3度と呼ぶ。 4度‥半音が5個分の幅を完全4度と呼び、半音が6個分の幅を増4度または三全音(トライトーン)と呼ぶ。 5度‥半音が6個分の幅を減5度または三全音(トライトーン)と呼び、半音が7個分の幅を完全5度と呼ぶ。 6度‥半音が8個分の幅を短6度と呼び、半音が9個分の幅を長6度と呼ぶ。 7度‥半音が10個分の幅を短7度と呼び、半音が11個分の幅を長7度と呼ぶ。 8度‥半音が12個分の幅を完全8度、またはオクターブと呼び、ここまでの音程を単音程と呼ぶ、そして、結合辞はここから再び1度から7度までを循環する。 Wikipediaで音程のページを開くと、さらに詳しい内容が載っているので、参照してください。 1,4,5,8度が完全系の度数です。 2,3,6,7度が長短系の度数です。 YAMAHAのホームページなどでも、音程について詳しく説明しているので、参照してください。 残りのコードを勉強していきましょう。 【sus4】 長三和音(メジャートライアド)の長3度を完全4度の音にした和音。 読み方…Asus4→Aサスフォー 7sus4は属七の和音(ドミナントセブンス)の長3度を完全4度の音にした和音。 【add9】 長三和音に長9度の音を加えた和音。 読み方…Dadd9→Dアドナインス add2は、長三和音(メジャートライアド)に長2度の音を加えた和音。 add4は、長三和音(メジャートライアド)に完全4度の音を加えた和音。 【オンコード、分数コード】 例C/E, ConE この場合、3度の音がベース音となる。Cは普通CEG(ドミソ)だが、EGC(ミソド)の順になる。 【dim】 減三和音(ディミニッシュトライアド)とは、根音(ルートR)に、短3度(m3rd)、減5度(♭5th)を加えた和音。 ⅾim7とは、減三和音に減7度の音を加えた和音。 減7度とは、7度の音から♭2つ分下がった音である。 【non chord】 ノンコード、コード無し。フレーズで持たせる事がある。 コードの勉強は複雑なように思えますが、落ち着いて考えればとても簡単です。 ただ、実際に演奏する場合、覚えるのに苦労するでしょう。 大丈夫です。弾ける曲であれば、100回練習すれば、誰もが人前で発表できるレベルになります。 人前で発表するという機会はあまりないかもしれません。 1対10、1対100、1対5万人‥。 30対1000人。 オーケストラに興味がある方は、座学から入るのをおすすめします。 同じ本を何度も読むことは、私がおすすめしている音楽の勉強法です。 楽器はまず独学で練習していきましょう。 私は楽器が苦手ですが、作詞作曲をしています。私は音楽界の小林一茶になりたいのです。昔、小林一茶がたくさんの俳句を残してくださったおかげで、俳句についての著作権は問われません。 私はそうなりたいのです。 作詞作曲の趣味が、俳句同等の趣味であってほしいのです。 音楽家から見れば、「危険」と言う人もいるかもしれません。 だからこそ、私がお手本となる作品を残していきたいと思います。 #絵本シリーズ

© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com