検索
  • Shino Nishikawa

般若心経のお話13

般若心経のお話

般若心経はとても有名なお経です。1000年以上前から存在し、江戸時代には、般若心経を唱える事が大流行していました。江戸時代に流行ったお経を唱える事は面白いと思いませんか?

般若心経はとても短いお経です。


仏説・魔訶般若波羅蜜多心経

観自在菩薩・行深般若波羅蜜多時、照見五蘊皆空、度一切苦厄。

舎利子。色不異空、空不異色、色即是空、空即是色。

受・想・行・識、亦復如是。

舎利子。是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減。

是故空中、無色、無受・想・行・識、無限・耳・鼻・舌・身・意、無色・声・香・味・触・法。

無限界、乃至、無意識界。

無無明・亦無無明尽、乃至、無老死、亦無老死尽。

無苦・集・滅・道。無智、亦無得。

以無所得故、菩提薩埵、依般若波羅蜜多故、心無罣礙、無罣礙故、無有恐怖、遠離・一切・顛倒夢想、究竟涅槃。

三世諸仏、依般若波羅蜜多故、得阿耨多羅三藐三菩提。

故知、般若波羅蜜多故、是大神呪、是大明呪、是無上呪、是無等等呪、能除一切苦、真実不虚。故説、般若波羅蜜多呪。

即説呪曰、羯諦羯諦、波羅羯諦、波羅僧羯諦、菩提薩婆訶。般若心経


書き下し文

観自在菩薩、深般若波羅蜜多を行じし時、五蘊皆空なりと照見して、一切の苦厄を度したまえり。

舎利子、色は空に異ならず、空は色に異ならず。

色はすなわちこれ空なり、空はこれすなわち色なり。

受想行識もまたまたかくのごとし。

舎利子、この諸法の空相は、不生にして不滅、不垢にして不浄、不増にして不減なり。

この故に、空の中には、色もなく、受想行識もなし。

眼耳鼻舌身意もなく、色声香味触法もなし。

眼界もなく、乃至、意識界もなし。

無明もなく、また無明の尽くることもなし。

乃至、老死もなく、また老死の尽くることもなし。

苦集滅道もなし。

智もなく、また得もなし。無所得を以ての故に。

菩提薩埵の、般若波羅蜜多に依るが故に、心に罣礙なし。

罣礙なきが故に、恐怖あることなし。一切の顛倒夢想を遠離し究竟涅槃す。

三世諸佛も般若波羅蜜多に依るが故に、阿耨多羅三藐三菩提を得たまえり。

故に知るべし、般若波羅蜜多のこの大神呪、この大明呪、この無上呪、この無等等呪を。

よく一切の苦を除き、真実にして虚しからず。

故に般若波羅蜜多の呪を説く。

すなわち呪を説いて曰く、

羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提娑婆訶般若心経



日々の苦しみから逃れるために、般若心経を唱えることにしました。

般若心経を唱え始めて25日目の夜、夢の中にお釈迦様が現れ、私の願い事を聞いてくださったのです。

般若心経には様々なご利益がありそうです。


災いをなくすためにも、仏教を信じる事は大事です。皆さんも般若心経を唱えてみましょう。

#絵本シリーズ



© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com