検索
  • Shino Nishikawa

落語『人生はむずかしい』

落語『人生はむずかしい』

こんにちは、今日は人生がいかに難しいかについて話そうと思います。さて、人生がどのように難しいのか?先日、僕が父のパンツをベランダに干していた所、風でパンツが飛ばされまして、『ああ、あのパンツはもう古かったから捨てるという事だな。』と思い、探さないでいると、どうやら近所の家の庭に落ちたようで、騒ぎが起こってしまいました。偶然、父のパンツの中に、その家の女性の下着が風に飛んで入り、父のパンツがその女性の元カレが履いていた物と同じだったので、ストーカーと勘違いされ、警察が来てしまいました。ベランダからその様子を見た僕は慌てて家を飛び出し、事情を説明しに向かいましたが、僕の父が3代目○○だという事で、また騒ぎが大きくなってしまい、騒動が解決したのは、3日後の昼でございます。

僕が父のパンツをすぐ探しに行ったとしても、女性宅の庭に落ちたのですから、結局同じ事だったかもしれません。人生はこのように難しいのでございます。

僕の父には、僧侶の友人がたくさんいますから、よく朝の御勤めに行っています。この前、父とスポーツ観戦に行った際、父に向かって南無阿弥陀仏とふざけて言った若者がおりましたが、あとでお釈迦様から酷い仕打ちを受けるのは明白です。

上司に何度も同じ事をたずねてはいけないのと同じように、神様も一度しかアドバイスを心に響かせません。神様にもらったアドバイスを忘れてはいけないのです。

これも、人生の難しいところの一つでしょう。

…ところで、僕の父は三代目○○ですけれども、僕が四代目○○になるかどうかは、また別の話でございます。

#落語

© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com