検索
  • Shino Nishikawa

落語【神様の報告儀式】

落語【神様の報告儀式】

前回の落語で、髪の毛を寄付した女がおりました。髪の毛はもちろん団体に寄付されますが、魂だけが抜け出て、神様が上の世界に持って行かれます。

今日はその後の話をしようと思います。

2020は、日本で世界最大規模のイベントが行われます。五輪でございます。

人間たちは熱心に取り組み、神様たちは見守っていらっしゃいました。

神様たちも協力的です。なんといっても、神様たちもまた、上の神様に、人間がどれほど準備したのか、報告にいかなければならないのです。

上の神様というのは、閻魔大王様のことでございます。

人間を見守る神様達は、魔界の報国会に来ました。

恐ろしい鬼が槍で、神様達を止め、一番前の白いひげの神様は立ち止まりました。

「ええ、どうしてじゃ。」

「人間の生贄はどうした。」

「2020が怖くて、人間はたくさん死んでおる。だから、連れてくる必要はない。」

「誰が決めた!!持ち物には、人間と書いてある。」

「すまんが‥人間だけは忘れてきてしまった。」

「それなら、魔界には入れぬ!!」

鬼が睨みをきかせた時、息を切らした仙人が走ってきました。

「血です、神様。人間の献血を盗んできました。」

「あっ、ありがたや、ありがたや。‥よいかのぉ?人間の生血でも。」

「‥よかろう。魔界へ入れ。」

「すまんのぉ。」

神様達は、魔界に入る事を許してもらい、ついに、閻魔大王様の前での報国会の始まりました。

『1、 国会議事堂無事なり。政府、波乱多き時代よく取りまとめたものの、議員辞職した者〇名なり。消費税上がり、家計は火の海。しかし、みんなよく持ちこたえている。

『2、 台風19号起こり、全壊の家○○件、半壊の家○○件、浸水の家○○件‥。災害費用○○億円なり。311の傷跡癒えず、悲劇は悲劇を呼んでいる。』

神様が報国すると、魔界の者は嫌な声を出しました。

『3、 東京オリンピック不気味なり。災い多き中、準備は全て順調なり。すでに内定選手は、以下の通り。スケートボード○○選手、ボルダリング○○選手‥。』

『4、 2019年で一番売れた歌、米津玄師レモン。YouTube動画再生総数〇億回。イイネ回数○○万回、低評価回数〇〇万回。いかにも、日本を代表する歌と思えぬ。』

『5、 新元号令和反対者○○人、2019年死亡者○○人、そのうち天寿全う者○○人、殺人者○○人、窃盗者○○人、詐欺者○○人‥。』


『次、下々の報告に入る。

2020という新奇に向け、髪の毛を寄付した女一人。彼女は、髪の邪気を払うため、毛先を1センチ、自分で切った上で、散髪に望んだ模様。』

神様が言うと、魔界の書記が、何かを書いた。

『しかし、今のは偽である。彼女は髪の毛の重さに耐え、一度も髪の毛にハサミをいれずに、散髪にのぞんだのであーる。』

神様が言い、書記は斜線をした。


『東京オリンピックに向け、80曲を書いた女一人。心身負担に耐え切れず、自分のYouTubeチャンネルを一度消す。しかし、それで邪気がぬぐわれ、うまくいった模様。』

神様が言うと、魔界の書記が、何かを書いた。

『しかし、今のは偽である。彼女は一度もYouTubeチャンネルを消す事なく、新奇に挑んだのであーる。』

神様が言い、書記は斜線をした。


閻魔大王が言った。

「下々の者などどうでもいい!!もっと上にいる連中の話をしてくれ!!」

『皆、うまくいかない事多く、自暴自棄になっている模様であーる。』

「なんだと!!しっかりさせなければ、もう一度、反乱を起こすぞ!!」

閻魔大王が叫んだ時、透明な大きな龍が入ってきて、不思議な煙と共に、人間サイズの歩く龍に変身しました。

龍は、閻魔大王様の前まで歩き、言いました。

「いくら強い人間でも、新奇は辛かったのですよ。いろんな連中を見ましたが、みんな酷い姿になっておりました。ですから、ここは一つ、この神酒でも飲んで、景気を上げましょう。」

「ふむ‥。」

ゴクリ、ゴクリ。閻魔大王様は、お神酒を飲み干しました。


そして、閻魔大王様が立ち上がると、神様達と竜は、手をついてお辞儀をしたのでございます。

#落語

© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com