検索
  • Shino Nishikawa

落語【空気の神】

落語【空気の神】

この世界にはたくさんの神様がいますが、全ての神様が魂を持っているわけではなく、魔法だけの神様もいます。ここにある空気の中にも、魔法がいつでも存在しています。その魔法は全ての出来事を知っている神様なのです。

僕の妹が27才の時に事故で障害者になりまして、そのまま25年間生きたわけですけど、正直言って、とても苦しい日々でした。25年間寄り添ってくれた恋人がいたのですが、もしもその人がいなければ、妹は早く天国に行ってくれたのかなと、僕はよく悩みました。なぜ僕の妹が重度の障害者にならなければならなかったのか、それを考えた時に、空気の神様の存在に気づいたのです。空気の神は全てを知っていますから、ありとあらゆる事の研究結果を追求しているのです。

重度の障害者とその家族についての研究結果を、空気の神は持っていなかったので、それを僕と家族にやらせたと、空気の神様に言われたのでございます。

とても苦しい日々でした。辛いと言わない日はなかったです。でも、僕は落語家になれました。なぜか分からないけど、幸せになれない人は、もしかしたら、空気の神の研究材料に使われているのかもしれません。それが分かれば、きっと道は開けます。ぜひとも、皆さん頑張ってください。

#落語

© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com