コント『お母さんとアキちゃんの会話』

November 11, 2019

コント『お母さんとアキちゃんの会話』

「あきちゃん、もう東京で暮らすのやめなさい。」

「ダメ!私の夢がまだかなってないんだから!!」

「夢って何?お母さんに分かるように、言ってみなさい。」

「私の夢は、芸能人になること。」

「芸能人になるなんて、無理に決まってるじゃない!!あきちゃん、このままじゃ、どんどんおかしくなっちゃうよ!!」

「おかしいのは、お母さんの方じゃん。もう、あんたと話したくない。」

「ちょっと待ちなさい。あきちゃん、お母さんの話を聞いてちょうだい。」

「は?何?」

 

「あのね、お兄ちゃんの友達に、総理大臣がいます。」

「えっ?どういう事?」

「お母さん、見ちゃったの。お兄ちゃんが、首相官邸からラインもらっているのを。」

「嘘!!」

「これは本当よ。お兄ちゃんがどんな事に関わっているのか、お母さんには分からんけど‥。お兄ちゃんはもう家族と関われない状況にきていると思う。」

「そんな!!」

「だから、お兄ちゃんには、家を出てもらうつもりです。どこかで誰かと結婚しても、お兄ちゃんは大人だからやっていけると思うし。」

「ええ、お兄ちゃんが結婚するなんて、悲しいよ!」

「仕方ない事なの。アキちゃんが幸せになるためにも、お兄ちゃんに道筋を作ってもらわなきゃならないのよ。」

「でも、やだ!」

「あきちゃん、ちょっと待って。

もしも、家に戻るつもりがないなら、お母さん、もう家を出ます!」

「ええ‥。」

「あきちゃんがいない家に住んでいてもつまらないから、お母さん、アキちゃんの家に引っ越します!」

 

『その後、私は実家に戻る決断をした。芸能人を目指す気持ちは変わっていない。夢を見続ければ、いつか叶うと信じて、これからも頑張りたい!』

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 9, 2019

December 7, 2019

November 30, 2019

November 29, 2019

November 29, 2019

November 25, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by EMILIA COLE. Proudly created with Wix.com